感じたままを気ままに・独断と偏見で書いております。(承知の上お読み下さい)
0
    NAOのお正月大冒険2010その3!! 三日目 再び淡路島、そして帰宅編
    ついに最終章です。番号は今回も前回からの通しでお願いします。

    13.そして3日目…イングランドの丘で淡路島産玉ねぎを10kgと讃岐うどんを購入 ※1


    14.昼食に淡路の咲咲トンペイ焼き淡路牛ステーキ&明石たこを使ったチャーハンのプレートを食べる ※2

    とんぺい

    咲咲


    15.再度タコせんべいの里に向かいタコせんべいを購入 ※3


    16.そして帰路に…大阪抜けるまでの大渋滞にハマり、帰りに要した時間は10時間


    17.その間に上郷SAで八丁味噌かつ丼ときしめんのセットを食べる

    味噌かつ丼


    18.午前2時半に到着…

    大晦日からの総走行距離はこちら

    走行距離

    帰宅後は運転に疲れてすぐに就寝…

    自分にとって初めての車での長旅だったのですが、充実した3日間を過ごせたと思います。

    最初から読んでいただいた方おつかれさまでした。

    今年は去年よりも更新できるように頑張りますのでよろしくお願いいたします。

    ※1 イングランドの丘は大型ファームパークでパン&バター作り体験やコアラなどの小動物を見ることが出来る。駐車場からすぐのところに『さんちゃん市』という農産物直売所があり、さんちゃん日は入場料を払わずとも利用が出来ます。

    ※2 咲咲は淡路島の洲本市にあるお好み焼き屋さん。地元の人に人気があるようで、ランチにお好み焼きをおかずにしてご飯を食べる人が本当にいてビックリした。淡路牛のプレートは淡路島全体で企画している淡路島牛丼プロジェクトに登録されています。

    ※3 タコせんべいの里で『みりん味』『ガーリックマヨネーズ味』『いろいろ』『玉ねぎ味』を購入して店のみんなで食べたところ、みんな絶賛で小林さんに「淡路の人はタコせんべいを誇りに思うべきだ」といわせたほどです。

    オリジナルHP⇒ h t t p : // t a k i 3 .c o m
    | タキさん | 旅行 | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      NAOのお正月大冒険2010その3!! 二日目 徳島県編
      いよいよ第3弾徳島編です。今回も番号は通しとなっております。

      8.二日目は朝から鳴門大橋を渡っていよいよ徳島県入り。そのまま『渦の道』に向かい、鳴門海峡の渦潮を見た。※1 ※下記画像参照



      うずのみち1

      うずのみち2

      うずのみち3

      うずしお4

      うずのみち4

      9.さぬきうどんを食べようと計画していたが、行こうと思っていたうどん屋がお正月休みでお休み…営業していたうどん屋「丸亀製麺」は小田原ダイナシティにも入っている事が判明したため回避…orz 結局徳島県で結局回転ずしを食べる事に…

      10.今年の大河ドラマが竜馬伝なので高知へ行きたかったのだが、時間的に不可能と判断したので、同じNHKの朝の連続ドラマ「ウェルかめ」の舞台である徳島県美波町へ向かう。(ちなみに自分はウェルかめを一度も見たことはありません)


      11.美波町にある薬王寺にお参りに行く…※2
      ここで引いたおみくじは「凶」orz


      12.お祭り屋台のイカの天ぷらを食べた。※3

      イカ天

      次回はいよいよ正月旅行編最終話です。おたのしみに〜


      ※1 「渦潮」は瀬戸内海と紀伊水道の潮の干満によってできる落差で、水が凄まじい勢いで流れ込み渦が出来る現象をいいます。ちなみに鳴門海峡は、ヨーロッパにあるメッシーナ海峡、北米にあるバンクーバ海峡とともに世界三大潮流と言われています。

      ※2 「薬王寺」は四国88か所巡りの23番霊場で厄除けの寺として名高い寺です。

      ※3 「イカの天ぷら」は祭りの屋台で普通に売っている。淡路島と徳島の両方にあったので、関西の方ではポピュラーなのかもしれない…自分が買ったところはゲソと切り身の2種類があり、自分はゲソをチョイス。ゲソの天ぷらの上にお好み焼きソースがたっぷりかかって、天ぷらという高級な食べ物が見事にジャンクフードに早変わり。個人的には醤油で焼いたゲソ焼きの方が好みです。

      オリジナルHP⇒ h t t p : // t a k i 3 .c o m
      | タキさん | 旅行 | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        NAOのお正月大冒険2010その2!! 初日 淡路島編
        初日は淡路島です。初日は大寒波が来ていて、風が強く非常に寒い一日でした。

        箇条書きの番号は前回からの通しとなっております。

        5.淡路の洲本市にある伊弉諾(いざなぎ)神宮で初詣をした際にピンス焼き(池ピン)を食べた※1

        この時まだ朝の7時くらいで冷たい風が吹いていて参拝客も少なく、ほとんどの屋台が出店準備に追われている中、池田屋のピンス焼きはバリバリ営業中で大行列を作っていました。

        ちなみに来る途中で食べたものと、このピンス焼きでお腹がいっぱいになってしまい、お昼ごはんは食べれませんでした><

        池ピン

        夜通しで運転をしてきて疲れてしまい、ここで仮眠を取りました(;・∀・)

        6.タコせんべいの里に行った。※2
        タコせんべいの里に着いたのは午後4時半…蛍の光が鳴り始めたのが5時…それでも試食を補給する従業員(≧ω≦)ノシ

        あと後調べたらその日の閉店時間は4時でした(笑)

        7.夕飯にオレンジリンゴというお店でお好み焼き(ネギ焼き)とトンペイ焼きとオニオンスライスサラダを食べる ※3 ※4 ※5

        元旦の夜から大変賑わっていて、とても美味しいお店でした。


        オレンジリンゴ1

        オレンジリンゴ2

        オレンジリンゴ1

        ネギ焼きは以前大阪に行った時も食べたのですが、お好み焼きとは一味違って、スジの味が口の中に広がって自分はとても好きです。

        次回は二日目徳島編です。お楽しみに♪

        ※1 「ピンス焼き」とは祭りの屋台で売っているベビーカステラのような食べ物。外は焼けているが中は生焼け状態で、それがクリームのような役割を果たしていて美味しい。淡路島のソウルフードらしく、おそらく淡路島限定だと思われる。中でも池田屋のピンス焼き、通称「池ピン」は大行列ができるほどの人気。

        ※2 「タコせんべいの里」見学自由のタコせんべい工場。駐車場が大きく、観光バスでの団体様も多い。ちなみに試食し放題で自由にコーヒーやお茶を飲めるスペースもあり、観光客だけでなく地元民にも人気がある。試食に群がる人達は、餌に群がる金魚のようだった。(ちなみに1日目は自分も試食しかしていない) 通販も可

        ※3 「ネギ焼き」は中にキャベツの代わりにネギがふんだんに入っているお好み焼きのような食べ物。(キャベツが入っているところもある)中にスジこんにゃくが入っているものが一般的。ちなみに関西の人でもネギ焼きは醤油で味付けをし、上からレモンを絞って食べる事が多い

        ※4 「トンペイ焼き」はお好み焼きの具を粉を使ったタネではなく卵で包んだいわばオムレツのようなもの。お好み焼きソースをかけて食べる。冷蔵庫に残っているものを使って簡単に作ることが出来ることから、関西では一般的な家庭料理らしい。

        ※5 「オニオンスライスサラダ」は淡路島で自分が一番感動した食べ物。本当に辛くない・甘みがある。いくらでも食べられそうな一品。ちなみに自分がイングランドの丘で買った10kgの玉ねぎは辛かったです…(´・ω・`)

        オリジナルHP⇒ h t t p : // t a k i 3 .c o m
        | タキさん | 旅行 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          NAOのお正月大冒険2010その1!! 出発編
          あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

          お正月は大晦日の仕事を終えた後から淡路島・四国まで行ってきました。

          ちなみに僕はこれまで東名高速は御殿場までしか利用した事がありませんでした(笑)

          そもそもなぜこんなことを思い立ったのかというと、僕はいままで北海道・本州・九州・沖縄は行ったことがあるのですが、四国には行ったことがなかったので決心して行ってきました。

          僕の文才が無いのでここからは箇条書きにさせていただきます。

          1.行きはちょくちょく休憩をはさんで7時間半で淡路SAに到着

          道路は割と空いていましたが、分岐を誤ると雪によるチェーン規制や通行止めがありましたが、カーナビのナビがたまたま道路状態のよい道路を選択してくれたので助かりました。(僕のナビはPSPのナビを使用しているので、渋滞情報などを感知するvicsのような高級な機能は付いていません

          2.その間食べたのは、年越し蕎麦代わりの富士宮焼きそば(富士川SA)・うなぎ丼(浜名湖SA)・アイスコルネット(浜名湖SA) 下図・※1 ※2参照

          富士宮焼きそば

          うなぎ丼

          アイスコルネット

          この富士川SAを出たあたりで新年を迎えました。

          滋賀県大津市の大津SAで表示気温はなんと氷点下に…

          氷点下

          3.午前4時半ごろ大阪を通過中に月食を見ることが出来た

          元旦に月食を日本で観測できるのは史上初らしいので感動しました。


          4.淡路SAは初日の出客なのか、ヤクザや暴走族のような車やバイクでたくさんだった。

          次回 淡路島初日編に続きます…

          ※1 「富士宮焼きそば」はB級グルメブームを日本に引き起こしたといっても過言ではない1品。B1グランプリで2連続優勝を果たして一躍有名になって今日に至っている。たばこ祭りの屋台でも度々見かけるが、本当に富士宮焼きそばなのか?というものが多い。特徴としては普通の焼きそばに比べてかなり太くもちもちした麺を使用しており、仕上げに魚のだし粉をふんだんに振りかけてある。

          ※2 「アイスコルネット」とはチョココロネに使うパンを揚げパンにして、そのパンをコーン代わりにソフトクリームを巻いた静岡県から全国にブームになりつつある新感覚スイーツ。アツアツのパンの中にソフトクリームを入れてあるので結構なスピードでソフトクリームが溶けてくる。食べ終わる頃には手がべとべとだ。


          オリジナルHP⇒ h t t p : // t a k i 3 .c o m
          | タキさん | 旅行 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          CALENDAR
          SMTWTFS
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << December 2017 >>
          RECOMMEND
          RECOMMEND
          RECOMMEND
          SELECTED ENTRIES
          CATEGORIES
          ARCHIVES
          RECENT COMMENTS
          RECENT TRACKBACK
          MOBILE
          qrcode
          LINKS
          PROFILE
          このページの先頭へ